手抜き料理

食事作りをストレスと感じたら・・・こだわりを捨てて楽になろう

こんにちは、管理栄養士のSUZUMEです

日々のに食事作りをストレスに感じたことはありませんか?

食事作りは初めのうちはあれこれ張り切っていたものの、日がたつにつれて「面倒くさい」と感じてしまうものです。

私は料理をするのが好きですが、はっきり言ってそれは“たまに”するからww

・毎日1日3回の食事を、全部一汁三菜のバランスのとれた食事にしないといけない。
・低カロリーで、低脂肪で、食事の時間はこのくらいで・・・・

そんなことを毎日考えていたら、はっきり言ってストレスで爆発!!

しかしそんな考え方を変え、「食事作りはズボラでいい!」そんな風に思ったら、食事作りのストレスが激減しました。

ダイエット中の食事をどうしたらいいのか悩んでいる方や、日々の食事作りをストレスに思っている方は、本文を読んで肩の荷をスッと落としてみませんか?

「食事をきちんと作りたいけどめんどくさい」
そんなあなたにはオイシックスおすすめ!
【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】があればたった20分で美味しくてバランスのとれた食事が2品作れます。

食事作りにストレスを感じるのは完璧を求めるから

「今日は野菜が少なかった」とか、「つい食べ過ぎてしまった」とか、「ダイエット中なのに」と自分に嫌悪感を感じたことはありませんか?

いつも完璧な食事をできる人など.そうそういません。

「まぁいっか精神」も毎日の食事には必要です。

今日の食事はちょっとバランスが悪かったな・・・
そう思えるからこそ、次は気をつけることもできるんです!

失敗は成功の基!!

気づけるということは伸び代があるということです♪

食事作りをストレスと感じるのは“こだわり”すぎているせいかも

私は以前、食に対する「こだわり」をたくさん持っていました。

「こだわり」というとちょっと仰々しいですが、実は大したものではありません。

  • チューブに入った生姜なんて使いたくない
  • だし汁は顆粒だしより昆布と鰹節で
  • 冷凍食品は悪

そんな誰でもチラッと考えたことがあるであろう事ばかり。

そのおかげで、料理がワンパターンになったり、彩りが悪くなったり、作ることや食べること自体が面倒になったりしていました。

でもね、最大の問題は「これらを食べること」以前に、「食べ物を食べないこと」なんです。

体は食べ物でできています。

添加物が入っているからとか、栄養が入っていないとか、そんな事以前にまずは「食べる」という事自体をしなければ何も始まらないのです。

私は「チューブの生姜NG」のこだわりを捨てたら、いつでも気軽に豚肉の生姜焼きを作れるようになりました。

顆粒だしも使うようになってから、料理の味に深みが出て自然と美味しいお料理を作れるようになりました。

「こだわり」は無い方が楽な場合が多いのです。

「コンビニ」はあなたの第二の冷蔵庫

忙しい毎日を送る女性は、コンビニを利用することも多いですね。

「コンビニ食」というと、揚げ物のたくさん詰まったお弁当やパスタ、うどんなどの麺類など、「高カロリー」なものや「糖質に栄養が偏ったもの」をイメージしがち。

しかしよく見ると、コンビニには栄養バランスを整えてくれるものがたくさん置かれています。

意識してとって欲しいたんぱく質の源だけでもたくさんの種類が置かれています。

コンビニによくあるタンパク源となる食品
ゆで卵 温泉卵
蒸し鶏 パウチの鯖の味噌煮
豆腐 豆乳
チーズ ヨーグルト
ツナ缶 鯖缶
焼き鳥 イワシ缶

コンビニはあなたの第二の冷蔵庫です。

こんなに何でも揃った冷蔵庫はそうそうありません。

バランスを考えながら、あなたに必要なものを選びとってください。

毎日・毎食の食事で絶対にとって欲しいのは、たんぱく質をしっかり摂れる食品です

便利な冷凍野菜を利用しよう

「冷凍の野菜は栄養が・・・」と敬遠してはいませんか?

こ私は冷凍食品を敬遠していた一人です。

でも、食べてみると今の冷凍食品は本当にすごくて、おそらく言われなければこれは冷凍だということがわからないようなものばかりです。

よく利用する冷凍食品
ねぎ小口切り コーン
ミックスベジタブル ごぼう
バラ凍結のひき肉 ほうれん草

我が家には幼児がいるので、コーンやミックスベジタブル、バラ凍結のひき肉なんかはとても重宝しています。

ほうれん草はパッと味噌汁に入れるだけで彩りもよくなるし、ねぎは納豆に入れて使うことが多いです。

ごぼうはフライパンでよく炒ってお塩をかけただけで、美味しい付け合わせになったりして便利です。

いやだと敬遠ばかりしていないで試しに使ってみてはいかがでしょう?

冷凍食品の上手な活用法がよくわからないという場合にはオイシックスおすすめです。

オイシックスの「するだけごはん」や冷凍の【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】でお料理に慣れると、自然と冷凍食品の使い方が染み付いてきます

今まであなたが知らなかった新しい発見があるかもしれません。

食事作りをストレスに感じたらスーパーのお惣菜も利用しよう

スーパーもコンビニと同じようにすぐ食べられるたくさんの食品が置かれていますね。

仕事で疲れて帰ってきて、どうしても食事作りをする気持ちにはなれない時には、コンビニのお弁当やスーパーのお惣菜でも良しとしましょう。

「手作りじゃないといけない」というこだわりは捨てて、便利なものは利用するんです!

スーパーのお惣菜コーナーを見てください!お惣菜コーナーは選び放題!(行く時間にもよりますが・・・)

たんぱく質を取れるものと野菜をたっぷり取れるものを組み合わせて選びましょう。

食事作りを頑張りたいと思っているからこそ外食も楽しもう

食事作りを頑張りたい!けどストレス・・・

そんな時はたまの外食も楽しんでしまいましょう!

外食では普段自分では食べないお肉やお野菜を食べられたり、食べたことのない味付けに出会ったりと悪いことばかりではありません。

ちなみに、自宅で普段自分がお料理しないレシピにチャレンジしたいと思った時にもオイシックスの【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】が便利です。

2食分1,500円程度で購入できるので、外食費よりも予算を抑えられますし、毎週どんどん新しいレシピが出るので、チャレンジしたいお料理を探すのにも向いています。

利用できるサービスはとことん利用

サプリメントはあなたの最大のサポーター

私は以前、極度の「アンチサプリメント派」でした。

しかし考え方を変え、サプリメントを利用するようになってからは劇的に食事ストレスから解放されました!!

信頼できるサプリメントを探し、あなたに足りていない栄養素を補ってください。

ダイエットで美容と健康の両方を手に入れたい場合に最低限とってほしいサプリメントは、プロテインとマルチミネラル・マルチビタミンです。

「サプリメントで足りない分を補える」と考えることができるからこそ、「手抜き」を罪悪感なくすることができます。

もちろん「食事ありき」です。

その食事の中に足りない栄養素を底上げしてくれるサプリメントがあることは、あなたをあらゆるものから守ってくれるお守りを手にしているようなものです。

料理キットを利用する

食事を作るのはストレス!
でもやっぱり体にいいものをしっかり食べたい。
管理栄養士
管理栄養士
そんな方には便利なお料理キットがおすすめです。

今は「煮るだけ」「焼くだけ」など、簡単に料理をできるものがたくさんあります。

例えばOisixOisixでは農薬を使用しない、またはできるだけ農薬を抑えて栽培した野菜で作った【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】というサービスがあります。

Kit Oisixのメリット

献立を考える面倒がない
・材料を一つ一つ購入する必要がない
・野菜などは最低限の下処理だけで使用できる
・たった20分で美味しいお料理が完成する

“Kit Oisix”を使えば献立を考える面倒もなく、材料を一つ一つ購入して準備したり、下処理したりなどという時間がかからないため、ストレスなく簡単に美味しいお料理を作ることができます。

割高なようにも見えますが、無駄な食材がなかったり、お買い物でつい余計なものまで買ってしまったりということもないので、むしろ経済的な場合もあります

毎月の食費も管理しやすくなりますよ。

Oisixには50%OFFで利用できるお試しセットもあるので、試しに使って見るといいですね。

私も食品の宅配を利用していますが、お料理キットがある日は献立を考えることからも、料理に時間がかかることからも解放されて、夜を迎えるのがとっても気楽ですww

50%OFFでオイシックスのお試しセットを試してみたい方はこちら➤【kit Oisix】20分で2品作れます♪

まとめ:食事作りをストレスに感じたら

食事作りをストレスに感じないためのポイントは「ズボラでもいい!!」と、割り切ること!

野菜の鮮度や添加物の有無にこだわる前に、まずは「食べる」ことをしなければなんの意味もありません。

食べ物に対するこだわりを捨てること、そして便利なサービスを利用すること。

これだけであなたの毎日の食事作りのストレスは軽減されます。

「手作りしなきゃ」「バランスよく用意しなきゃ」などという食事作りのストレスから解放されると、逆に食事作りが楽しくなるかもしれませんww

50%OFFでオイシックスのお試しセットを試してみたい方はこちら➤【kit Oisix】20分で2品作れます♪