ドトールファン

バリューくじでドトールのブラックカードを手に入れる!

こんにちは、元ドトール店員のSUZUMEです。

ドトールで利用できるポイントカードといえば『ドトールバリューカード』ですが、この『ドトールバリューカード』にはもう一種類、『ブラックカード』が存在します。

バリューカードについてはこちら➤ドトールのポイントが貯まる|お得で便利なバリューカードの使い方

『ブラックカード』は手に入れた瞬間から永久に還元率10%を手に入れられる最強のポイントカード!

しかし今ではこの『ブラックカード』の入手できるチャンスは限られており、簡単には手に入りません。

『ブラックカード』の入手できるチャンス時期は年間2回!

当選確率もはっきり言って高くはありません・・・。

それでも!チャレンジしなければ手に入れられないドトールコーヒー最強の『ブラックカード』!

チャレンジしてみる価値はありますよ!

ブラックカードとバリューカードの違い

まずはドトールの『ブラックカード』と『バリューカード』って何が違うのかちょっと解説!

バリューカードの特徴

ドトールの『バリューカード』今でもドトールの店頭で簡単に手に入れることができます。

こんな風にレジ脇に置いてあって、300円で購入(同時に300ポイント付与)することができます。

『バリューカード』は年間の購入金額によって【5%>7%>10%】とポイントの還元割合が増加するシステムになっています。

ランクは1年ごとにリセットされるため、最大の還元率10%を維持するためには毎年ドトールコーヒーで5万円以上の購入実績が必要になります。

ブラックカードの特徴

『バリューカード』は年間の利用金額に応じてポイント還元率が上下するのに対し、『ブラックカード』は手に入れた瞬間から永久にポイント還元率10%が確約されます。

極端な例でいうと、1年間ドトールコーヒーを一切利用しなかったとしても、ブラックカードの還元率10%は維持されています。

1年間利用しないと、貯まっているポイントは失効するので気をつけて!

還元率10%って大きいですよね?

ドトールを利用する人ならみんな欲しがる『ブラックカード』ですが、今は入手できるチャンスが年間2回と限られたものになっています。

登場した当初は常連のお客様を中心に紹介されていて、結構簡単に手に入れることができたんですよ!

ドトールのブラックカードを手に入れられるチャンスは年間2回

このドトールの『ブラックカード』を公式に手に入れられるチャンスは2018年調べでは年間2回となっています。

  1. 夏のバリューくじキャンペーン
  2. 冬のバリューくじキャンペーン

バリューくじキャンペーンは夏と冬

2018年のバリューくじキャンペーンは夏と冬の2回行われていました。

バリューくじキャンペーンではバリューカードでの購入金額400円ごとに「バリューくじ」を1回引くことができます。

現金で購入した場合はバリューくじは引けません!

このくじの中にドトールの『ブラックカード』の応募券が入っています!!

それがこちら↓↓

400円でカードを1枚引くことができますが、いわゆる「ハズレ」券・・・。

でもドトールの「ハズレ」券は、

  • 5枚集めればブレンドコーヒーまたはアイスコーヒーのサイズアップクーポンとして利用可能
  • 10枚集めればブラックカードの応募券として利用可能

というように利用できます。

ブラックカードの応募には少なくとも4,000円分のドトール商品の購入が必要になりますね。

当たりくじは『ブラックカード』の応募には使えないので、当たりがでたら更にドトールを利用してくじを引くことになりますね。
ちなみに[A]至福のコーヒータイムコースで当たる「V60 オートプアオーバー SMART7 BT」もすごい商品なんですよ!

1枚で2口応募可能なプレミアムチャンス券

2018年冬のバリューくじには「プレミアムチャンス券」も入っていました。

なんとこのカードは、1枚で2口分の応募が可能!

めちゃくちゃ魅力的ですねww

バリューくじキャンペーンの当選確率は?

正確な「当選確率」は明示されていません。私がバリューくじを引いた枚数からどんな感じか紹介しているもので、調査対象人数は「1」です。ご理解いただけるようでしたら参考にしてください。

【5枚引いた時】
冬のバリューくじキャンペーンが始まって早々に5枚くじを引く機会がありました。
この時に引いたのは5枚全部「ハズレ」(ブラックカードの応募券)でした。

【68枚引いた時】
福袋の購入もあって、大量にバリューくじを引く機会がありました。もはや何枚引いたかよくわからないレベルww
この時の当たりくじは8枚、「ハズレ」(ブラックカードの応募券)くじは60枚でした。

バリューくじの約90%が「ハズレ」(ブラックカードの応募券)になっているようです。

合わせて「ハズレ」(ブラックカードの応募券)が65枚あったので、6口応募できたのですが・・・・

私はすでに『ブラックカード』を持っているので、サイズアップクーポン(5枚で可能)に使っちゃったww

応募しなければ当選のチャンスはない

なんにしても、『ブラックカード』の当選枚数は2018年冬のバリューくじキャンーペーンでは「1000枚」というように、決して多くはありません。

しかし私のように応募しなければ確率はゼロ!

応募すれば当たる可能性はあります。

何口応募したら当たるのか気になってきたので、今度からは応募して、当選するものなのかどうか試してみたいと思います!

当たる人は「1口」で当たっちゃうんだろうけどww

まとめ

永年10%還元が約束されるドトールコーヒーの『ブラックカード』は、今はキャンペーンに当選する以外に手に入れる方法はありません。

裏技的なことをいえば、メルカリやヤフオクなどで高値取引されています・・・。取り引き価格は1万円前後が相場のようですが・・・悩ましいですね。

1万円の元が取れるくらいのヘビーユーザーなら、いつも通りにドトールを利用していてもプラチナランク(10%還元・年間の利用金額5万円)は維持できそうな気がします・・・。

それでも高値で購入する人がいるほど「永久に」10%還元される『ブラックカード』が魅力的ってことですね!?

手に入れた瞬間から永久に還元率10%を手に入れられる最強のポイントカード!

手に入れられるチャンスは年2回!

夏と冬のバリューくじキャンペーンをお見逃しなく!!